桜エビ~ず

スポンサーリンク
音楽迷子向け

藤井校長の時代到来!?アイドル楽曲大賞2019の結果から考える2020年

こちらも同じくスタダから、ukka(旧桜エビ~ず)の「それは月曜日の9時のように」が受賞。 ukka に至っては2位に「キラキラ」、5位「214」、7位「ねぇ、ローファー。」、8位「せつないや」と、実にベスト10内に5曲がランクインという独壇場。
スタプラ

スタプラアイドルフェスの結果について思うこと

今回のイベントで選ばれたのが彼女でよかったと思えた理由が2つあるのよね。 その一つは、彼女がコンプレックスだと言うその声がシンデレラの座を引き寄せた(であろう)こと。 もう一つは、クラポというスタプラ内での序列が下位に位置するグループからシンデレラが生まれたこと。
スタプラ

スタプラアイドルフェス、イベント詳細の発表を受けての超主観的シンデレラ予想

まず思い浮かんだのはいぎなり東北産の伊達花彩さん、歌も上手いけどまず押しが強いよね。 夏Sのメドレーではももクロの「五蘊」を歌って存在感を見せつけてたから、覚えてる人も多いんじゃないかな。 次に浮かんだのはアメフラっシの愛来さん。
桜エビ~ず・ukka

「桜エビ~ずってukkaに改名したんだって」改名について考えてみた

ここまで色々と言ってはきたけど、実際には改名そのものは問題ではないし、もちろん批判するつもりもない。 改名によってグループのコンセプト自体が変わるとかいうことではないから、ukkaとなってからもここまでのカッコいい路線は変わらないんだろう、というか改名を機にさらに進化していくはず。
音楽迷子向け

楽曲派推奨!今年聴いた曲の中で特に印象に残った曲3選

これさ、10年に一曲レベルの名曲でしょ! ボクは初めてこの曲を聴いたとき、ドラマのクライマックスでこれが流れてくる画が浮かんだからね。 残念ながらそういったタイアップはなかったわけだけど、いずれ誰かがこの曲を発見してそこで使われるなんてこともあるかも知れない。
スタプラ

「夏S」再び!? 「ミューコミプラス」スタプラアイドルフェスティバル

このイベントはサブタイトルのほうに「今宵、シンデレラが決まる」とあるように、ももいろクローバーZ(ももクロ)、私立恵比寿中学(エビ中)、TEAM SHACHI(シャチ)、たこやきレインボー(たこ虹)を除く若手8グループのメンバーから、たった一人シンデレラを選ぶというものみたいね。
スタプラ

ライブスタイルダンジョン Vol.2 観戦記 アメフラっシの勝因、桜エビ~ずの敗因

ボクはどうしても桜エビが勝ちに行かなかったように思っちゃってるのよね、それは勝ちに行かなかったというよりも勝ち方にこだわったと言ったほうがいいのかも知れない。 手堅く勝とうと思えば勝てたんだけど、目先の勝利より今後のことを考えたセトリにしたのではないか?
アイドル論

ライブスタイルダンジョン Vol.2 観戦記 多事務所によるガチンコバトル

二回目となった今回は前回覇者の桜エビ~ず、2位のはちみつロケット、3位のアメフラっシのスターダスト勢と、他事務所からアップアップガールズ(2)、monogatariが参戦し、なおかつ審査員が5人となったことで引き分けも排除されて、よりガチ感の強いイベントになってたね。
アイドル論

ライブ中のスマホによる写真、動画の撮影は是か非か?

そもそもさ、いくらスマホの性能が向上したとはいえ、素人が撮ったしょぼい映像や音声で満足する人なんかいないよね。 でもね、そんなしょぼいものでも見た人の中には現場に行ってみたいって思う人は必ずいるわけ。 てゆうか、そう思う人のほうが多いんじゃないかな。
スタプラ

ももクロの妹グループ、その可能性について考えてみた 番外編

人ってさ、自分のためだけでなく誰かの役に立ちたいと思ってる生き物なのよね。 より正確に言うと、人の役に立つことによって幸せを感じる生き物だってこと。 ということは、自分の夢実現に協力してもらうということは、自分がその人を幸せにするってことでしょ?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました