スタプラアイドルさん向け まだ何者でもない無限の可能性を秘めたあなたへ 9

前回記事は以下から。

スタプラアイドルさん向け まだ何者でもない無限の可能性を秘めたあなたへ その8
人は自己イメージに基づいた思考、行動をします、歌が下手だという自己イメージの人は歌が下手な人らしいふるまいをするということですね。 その思考、行動をさせているのは無意識です、意識では上手に歌おうと思っていても無意識が邪魔をして上手には歌わせてくれないんです。

環境が人を作る

人は暑い時には汗をかき、寒い時には身体をガタガタと震わせますよね。

また、突然大きな音がすると身を屈めたり、何か動くものがあれば視線をそちらに向けます。

そんなふうに、人は常に外界からの情報に対して反応しています。

そして、それは無意識での反応ですよね、「暑いから汗をかいて体温を下げなきゃ」とか考えてやってるわけではありません。

ボクたちはそうした反応を日頃いちいち気にしていませんが、ほとんどのことをそうやって無意識でこなしているんですね。

そのせいもあって、ボクたちは自身の行動に対してどういう情報がどんな影響を与えているかを知りません。

というか、気づいていないんですよね、実は環境というのはあなたに対して大きな影響を与えています。

別の言い方をすると、環境があなたという人を作っているということです。

まあ、そんなことを言ってもすぐには理解できないかも知れませんね。

ということで、まずはそのへんを分かりやすく解説していきましょう。

ももクロのようになる方法

ももいろクローバーZ、言うまでもなく大スターでありあなたにとっては尊敬する先輩ですよね。

きっとあなたもももクロのようになりたいと思っていることでしょう、でも、同時に「私なんてとてもももクロさんのようにはなれないよ・・・」なんて思ってしまっているかも知れません。

何度も言っていますがそれではダメですね、「ももクロさんのようにはなれない」という思いがそのまま現実となってしまいますから。

実は、あなたがももクロのようになることは可能です、しかも簡単に。

簡単にだなんてとても信じられないでしょうけど、脳(無意識)の働きからすれば当たり前のことなんです。

どうすればももクロのようになれるのか、それは、あなたがももクロに加入してしまうことです。

ももクロに加入したらももクロのメンバーとなるわけですから、あなたの肩書も当然ももクロの○○となります。

でも、ボクが言いたいのはそういうことではなくて、ももクロに加入することによって環境が変わることが重要だということです。

ももクロのメンバーという環境に身を置くことで、あなたの無意識は必ずその環境に反応します。

つまり、環境があなたをももクロらしく変えてくれるというわけですね。

小学生気分が抜けない子どもが中学生らしくなっていくのも、中学校という環境に身を置いているからです。

周囲を同じ中学生に囲まれ、親や先生からも中学生として扱われていくうちに、「私は中学生」という自己イメージに変わっていくんですね。

同じように、周囲をももクロメンバーに囲まれスタッフがあなたをももクロとして扱えば、あなたの自己イメージも「ももクロの○○」に変わっていきます。

これでもまだ信じられませんか?では次に実例を挙げてさらに詳しく解説していきますね。

蒼井りるあさん、柳美舞さんの成長が早い本当の理由

ばってん少女隊が20201年4月から新体制となり、蒼井りるあさん、柳美舞さんの二人が加入しましたね。

二人の成長がとても速いと話題になっていますが、それもまた環境によるところが大きいでしょう。

だからといって、決して二人のレベルが低いと言っているわけではないし、もちろん二人が努力をしていないという意味でもありませんよ。

ちなみに、ボクは「努力」という言葉が嫌いなので使わないのですが、それに代わる適当な言葉が日本語にはないため、ここでは説明のために仕方なく使っています。(現にこのブログでは過去に一度も使っていません)

この機会についでに言っておくと、「頑張る」という言葉も同じ理由から使っていません。

「努力」も「頑張る」も、「無理に」とか「強制的に」といったニュアンスがある(つまり本当にやりたいことではない)ため、コーチングにおいては基本的に使わない用語なのです。

何故なら、コーチングというのはやりたいことをやって夢、目標を実現するための技術だからです。

話を戻して、二人は元々のポテンシャルが高い上に向上心も素晴らしいですよね。

向上心旺盛なのは、二人にとってアイドルが本当にやりたいことだからなのでしょう。

なので、当然意識して変えていっているところもあるはずですが、それ以上に無意識で吸収していることのほうが多いはずなんですよね。

何故なら、人はほとんどのことを無意識で行っているからです。

そして、無意識であるがゆえにその効果に気づかないというわけですね。

ここで、この現象をちょっと分析しておきましょうか。

二人がばっしょーに加入した時点(正確には加入を知った時点)では、まだ自己イメージは「ばっしょーの○○」ではなかったでしょう。(小学生が中学に進学した直後のように)

その時点での二人の周囲を取り巻く環境というのは、未来の自分のイメージなんですよね。

その未来を今この瞬間に体感することで、脳がそれを現実だと認識して反応した結果、周囲の人が驚くようなペースで(本人たちもそうでしょうけど)成長していったというわけです。

そこで起きることの中で一番大事なことは、マインドが切り替わることなんですよね。

二人は他のメンバー、スタッフと行動を共にする中で、ばっしょーメンバーとしてのあり方、心構えを無意識で吸収していったんです。

だから、まるで昔からいたメンバーのように感じられるというわけです。

もちろん見て学ぶとか直接話を聞くとかいったこともしたはずですが、それ以前に既存メンバーに無意識が同調していくことで自然と身についていくんですよね。

例えて言うなら、ばっしょーとしてのマインドが自動でインストールされるとか、iPnone のエアドロップみたいなイメージですかね。

もしくは既存メンバーが上から手を差し伸べて、新メンバーを自分たちのところまで引っ張り上げてあげるようなイメージでしょうか。

それは、超ときめき宣伝部の菅田愛貴さんのケースも同じですね、菅田さんもあっという間にとき宣に馴染んでいきました。

そして、エビ中の新メンバーやこれから入ってくる ukka の新メンバーもそうなっていくことでしょう。

あなたがももクロに加入したらそれと同じことが起きます、ももクロのようになりたかったらこれが一番手っ取り早い上に確実ですね。

夢が叶った未来を先に体感してしまう

とはいえ、実際あなたがももクロに加入するというのは現実的ではないでしょう、そもそもももクロが新メンバーを募集してないですしね。

それでもあなたが本気で頼み込めば絶対にないとまでは言い切れませんが、現時点での可能性は低いでしょう。

まあ、それ以前にまずあなた自身がそれを望んではいないですよね。

それよりも、今のグループでどう上を目指すかということを考えていることでしょう。

なので、もっと可能性の高い方法を説明していきますね。

それは、夢が叶ったらしようと思っていることを、今のうちからやってしまうというものです。

ダイエットなんかでは、痩せたら着ようと思っている服を先に買ってしまうというテクニックがあります。

そんなふうに、身の回りの物を今使っているものから将来使うものに変えてしまうんですね。

今あなたが持っている物の中には、夢が叶った後でも使える物、使いたい物もあるでしょう。

もしかしたらほとんどがそういう物かも知れませんね、でも、夢を叶えたかったらそのうちの多くは変えてしまったほうがいいでしょう。

何故なら、それらの物が今のあなたを維持するように働きかけるからです。

あとは、生活習慣も変えたほうがいいですね。

というのも、あなたの夢が叶った場合、今よりも格段に忙しくなることが予想されるからです。

なので、今のうちから慣れておいたほうがいいですよね。

そして、それを実践すること自体が無意識に対する働きかけとなって自己イメージを書き換えることになるからです。

まあ、実際問題として持ち物を変えるというのはお金もかかるのでまとめてやるのは難しいかも知れません。

なので、できる範囲から少しずつやっていくのがいいでしょう。

生活習慣を変えることに関しては、まず夢が叶ったらどんな生活パターンになるかをイメージして、実際に使っているものとは別のスケジュール帳を作ってみてはどうでしょう?

これ、実はももクロの高城れにさんがブレイク前にやっていたことなんですよね。

——デビューして5年、現在の様子を想像していましたか?

高城 実はそのころ、「こうなりたい」ということをスケジュール帳に書き込んでいたんです。1年後のスケジュールを自分の空想で書いていたんです。

川上 なにそれ!見せてよ。あるでしょ、あるでしょ、絶対にあるよ。

高城 ないよ。でも我ながらすごいと思うのは、そこに書いたほとんどが本当に実現していること。時間単位で「この日はビデオ撮影」「この日は取材。その後にボイストレーニング」とか。1週間で2年分のスケジュールを書いたんですよ。

「ももクロ流 5人へ伝えたこと 5人から教わったこと」 ー日経BP社刊 P.137よりー

ももクロ流 5人へ伝えたこと 5人から教わったこと
  スタートの代々木公園ライブの観客は数十人。 しかし、6年後の14年3月には、国立競技場公演に2日で11万人を動員した「ももいろクローバーZ」。 このグループを育てたマネージャーの川上アキラ氏が、結成からこれまでの歩みを明かす。   「お前の歌とダンスはここまで届くのか! 」と高城れにを横浜アリーナの客席最上段まで引...

先輩が実践した方法ですのであなたもぜひやってみてください、きっと「妄想デート」みたいで楽しいですよ。

ポイントは、限りなく詳しくイメージすることですね、今この瞬間に体験しているかのようにイメージして下さい。

というわけで、夢を叶えたかったら環境と生活習慣を変えましょう。

これは現時点であなたが思っているよりはるかに強力な方法ですよ、ぜひ試してみてくださいね。

スタプラアイドルさん向け まだ何者でもない無限の可能性を秘めたあなたへ 10
さて、人の脳がリアルにイメージしたことを現実と認識するんだとしたら、一つ気を付けなければならないことがあります。 それは、失敗や嫌な記憶を思い出してはいけないということです。 これはもう分かりますよね、失敗の記憶を思い出せばそれは実際に失敗したのと同じことになるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました