ukka と水春あらため水映さんのこれまでとこれからについて書いてみた

伝言ゲーム

伝言ゲーム、あなたも子どもの頃に遠足のバスなんかでやったことあるでしょ?

一人目が話した内容を一字一句漏らさず伝えていくというゲームだけど、これってすごく教育にいいのよね。

というのも、情報が人づてに伝わっていく過程で変わっていくことを学べるから。

やってみるとよく分かるけど、正確に伝えようとしても伝わらないものなのよね。

だから、悪意を持って違う情報を伝えたらなおさら伝わらない。

そういうことを通して、正確な情報を知るためには情報の出どころ(1次情報という)まで遡らなければならないことを学べるというわけ。

そんなわけで、このブログでは事実に関しては可能な限り1次情報を提示しているし、確証の得られていないことに関してはそもそも書いていない。

というか、個人の見解とは分けて書いているし、その見解も1次情報に当たった上で思ったこと、感じたことを書いている。

そんなふうに客観的な事実と個人の見解は分けているつもりだけど、読み手がそれをどう受け取るかまではコントロールできないのよね。

なので、まず読者の皆様はこのブログ内のボク個人の見解と客観的な事実とを混同しないでほしい。

そして、誤った情報は拡散しないようにしてほしい。

世の中にはそのようにして誤った情報が、あたかも事実のように広まってしまっている例が多いのである。

だから、一つの情報を目にしたら鵜呑みにせず1次情報を当たるようにしてほしい。

ukka 水春さん脱退とその後

先に伝言ゲームの話を書いたのは、今回の記事がデリケートな内容を含むものだから。

2021年3月18日に ukka から水春さんが電撃的に脱退したことは、スタプラファンであれば知らない人はいないと思う。

ちなみに、水春さんは名前を水映と改称している、読みはそのままで。

そんな水映さんが、SHOWROOM の人気配信である吉田豪氏の「豪の部屋」に出演。

Instagram での個人配信を除けば公の前に出たのは脱退後初めてになるのかな、しかも編集ができない生配信で現在に至るまでを自らの口で語るという内容。

この「豪の部屋」だけど、いつもならYouTube にアーカイブが残るところが今回は諸般の事情によりなしとのこと。

初めのほうで脱退に至る経緯というか、発端となった出来事について話していたんだけど、その後に運営サイドとどんな話をして脱退に至ったかに関しては具体的な言及はなかった。

まあさすがにそこまでは言えないよね、そこに関して知りたい人も多いだろうけど永遠に語られることはないだろう。(そもそも語るべきでもないし)

そこまでの話を聞いた上でのボクの見解(ここ重要)は、発端となった出来事自体はアクシデント、避けられない事故だったということ。

その発端というのは、水映さんによれば特典会でのファンとのやり取りの中でメンタルにダメージを負ってしまったらしい。

ファンの人ならよく知っていると思うけど、水映さんはもともとガラスのハートなんだよね。

それに加えてこのコロナ禍で気持ちが下がっていたから、普通であれば持ちこたえられるレベルのことが、その時は持ちこたえられなくなっていたといった趣旨のことを言ってた。

これが事実だとすると、その相手も決して悪意があったわけではないだろう。

だからアクシデント、避けられない事故だと思ったわけ。

これはあなたにも経験があるかも知れない、励ますつもりで言った言葉がかえって相手を追いつめてしまったとかね。

まあ、発端に関しては避けられなかったとしても、その後の運営の水映さんに対する対応が正しかったかどうかまでは分からない。

というか、上手く対応できていればこんなことにはなっていなかったという意見もあるだろう。

でも、それを考えることはボクは無意味だと思ってるのよね。

何故なら、それがすでに起こってしまったことであって取り返しがつかないことだから。

ボクらにできることは ukaa、水映さん双方の幸せを願うことと、そのためのバックアップだけ。

それに、今回の件に関して水映さんはもう納得して前を向いているのいで、今さら蒸し返すのは彼女のためにもならないよね。

ということで、これからの ukka、水映さんの未来を、ファンは温かい目で見守ろう。

ukka がミニアルバムを異例の形でリリース

uuka の近況だけど、5人体制の中で始まった Zepp ツアーを4人となって完走。

【ライブレポート】ukka、4人の力を合わせて羽ばたいたZeppツアー終幕!次回ワンマンは舞浜アンフィシアターで(写真65枚)
ukkaのZeppツアー「ukka New Style Zepp Tour『WINGS~スタートライン~』」が6月20日に東京・Zepp Tokyoでファイナルを迎えた。

このツアーの中ではメンバー個々のフィーチャー曲が披露されて、それらの楽曲を集めたミニアルバム「T.O.N.E」が発売されるとのこと。

ukkaの「T.O.N.E - EP」
アルバム・2021年年・5曲

その「T.O.N.E」なんだけど、なんと配信先行(2021年6月21日)でCD のほうは同年7月28日発売みたいね。

これ、今の時代に即したやり方だとは思うけど、CD の売り上げは大丈夫なのかな?

まあ、それでもコアなファンはちゃんと CD を買うだろうし、既に CD の需要のほとんどはそうした一部のファンで占められてるのかもね、だとしたら心配はいらないということになる。

それはそうと、この「T.O.N.E」のリリースはちょっと異例の形式なんだよね。

というのも、脱退した水映さんの声が入ってるから。

だから、このアルバムリリースはもちろん水映さんの在籍中からスケジュールにあったということだよね。

でも、その途中でアクシデントがあったわけだから、そういう場合は一旦スケジュールを白紙に戻して、4人で再度レコーディングしたものをリリースするものでしょ。

それがそのままリリースされるって異例だよね、それを見る限り運営と水映さんの間にはもうわだかまりはないということだろう。

それと、アルバムには5曲が収録されてるんだけど、ukka の現行のメンバーは4人だよね。

ちなみに、個々のフィーチャー曲は川瀬あやめさんが「ファンファーレ」、芹澤もあさんが「Party goes on.」茜空さんが「ガールズナイト」、村星りじゅさんが「Shining City Lights」となっている。

ということで、5曲目に収められている「WINGS」こそが水映さんのフィーチャー曲だったんだろう。

で、「豪の部屋」の中で水映さんはどの曲とは言わなかったんだけど、出来に自信がある曲があると言ってたんだよね。

それがこの「WINGS」なんだろうね、そういう時に他の人のフィーチャー曲を挙げることはないだろうから。

 

追記: その後の水映さんの個人 Instagram 配信によると、フィーチャー曲は「WINGS」ではないとのこと。

結局お蔵入りとなったみたいね、それに関しては「アルバムを水映さん入りでリリースしたんだから入れてもよかったのでは?」と思ってみたり。

でも、今後披露する予定のない曲を入れるのも変と言えば変だよね、だから仕方ないのかな。

 

ukka はメンバー補強で新体制へ、水映さんは・・・

そんな ukka だけど、新メンバーを募集するということでオーディションが開催されるみたいね。

ukka、令和のシンデレラを発掘する新メンバーオーディション開催(コメントあり)
ukkaの新メンバーオーディションの開催が決定した。

新メンバーオーディションといえばエビ中もやっていたわけだけど、水映さんによると ukka メンバーにも参加の打診があったらしい。

でも、全員それを断ったんだってね。

結成当初こそエビ中の研究生的な位置づけだったけど、今となっては断るのも当たり前かな、そのことで過去には嫌な思いもしてきたわけだし。

それはそれとして、こうして新メンバー募集を発表したことからも水映さんの問題はすっかり解決したとみていいだろう。

ukka に関しては、これからというタイミングでコロナ禍となって出鼻をくじかれた感があったんだけど、その上さらに今回のアクシデントだから正直だいぶ後退してしまった気はするのよね。

実際、ボクも一時期 ukka の曲を聴くことに気が乗らないということがあった。

それが、先日の水映さんの話を聞いてようやく聴けるようになったんだよね。

新体制でのライブは2021年11月23日の舞浜アンフィシアターからみたいだから、その前のスタプラフェスは現行メンバーで臨むことになる。

なので、ukka からシンデレラでも生まれたらいいよね、さらに上昇効果が見込めるから。

一方の水映さんだけど、今のところスタダ在籍みたいだね。

スタダのホームページにはちゃんと載ってるんだけど、アー写と名前が古いままになってるのはどういうことなんだろう?

ただ、この先どうするのかはよく分からない。

今後もずっと芸能界で活動したい、アイドルを続けたいということは言ってたけど、スタダで活動継続できるのか、それとも移籍を模索するのか気になるところではある。

まあ、どちらにせよ悪いようにはならないだろうね。

そこはちゃんとした事務所だから、スタダは。

仮に移籍することになったとしても、藤井さんが移籍先の面倒までちゃんと見ると思うよ。

そんなわけで、少し遠回りはしたけどみんなこれからよくなっていくだろうね。

てゆうか、こんな経験したんだから余計によくなっていかなきゃだよね、これをプラスにしなきゃもったいない。

そして、いつかどこかのステージで笑って競演できたらいいよね。

芹澤もあさんへ

最後に一つだけ、気になっていることを述べておこう。

芹澤もあさん、髪型を変えたよね。

本人はもちろんのこと、ファンも気に入っている人は多いんだろうけど、ボク的にはあまりおススメでない。

それは決して個人の好みとしてではなく視認性を考えて言ってるわけ、簡単に言うと目立たないってことね。

ukka

以前に YouTube のコメント欄に、上のようなものを見付けたのよね。

おでこ出してるほうが目立つのよ、やっぱり。

そりゃあそうでしょ、前髪ぱっつんなんて今の流行りでみんなやってるんだから。

それを考えたら今の髪型はマイナス、売れたいならおでこは出したほうがいいだろうね。

まあ、目立つことを選ぶか自分の好きな髪型を選ぶか、全ては本人次第で他人がとやかく言うことでもないんだけど。

選択による結果は全て自分に返ってくるんだから、自分が納得いく選択をすることだね。

というわけで、他人の意見に流されずに自分が思った選択をすることを願うだけ。

コメント

  1. おおまつ より:

    水映さんのフィーチャー曲ですが、6月20日のご本人のインスタライブで発表できなかったことが悔しいと語っていましたのでWINGSではないようです。水映さん曰くとても良い曲だったそうです。

    • 大崎コウヨウ大崎コウヨウ より:

      なるほど、だとすると「T.O.N.E」は本来6曲収録だったのですね!
      ご指摘ありがとうございます、追記にて修正しておきます。

タイトルとURLをコピーしました